商品紹介

鹿もも(ブロック)

枝肉から大腿骨を取り除いた状態です。最もよく動く部位であることから、脂身も殆どつくことはなく肉の味わいを楽しんでいただけます。細かい筋がありますので煮込料理などに用いると、
スジのうま味も相まって、深い味わいが楽しめます。

猪ロース(ブロック)

背身(背筋)。赤身にサシが入ることはあまりありませんが、冬場のものだとロースの上に脂
(いわゆる脂質ではなくコラーゲンと言われています)がよく乗り、甘く大変美味です。
よくイノシシ鍋に使われる部位です。

猪バラ(ブロック)

背中から腹部。脂身が層に分かれてついている部位です。脂身がほどよくついていて、甘みが多く美味で、よく選ばれる部位ですが、野生動物のため冬場の一時期以外はやせ細り、冬場のものが
最上級とされています。ブロックでは煮込料理や、スライスで炒め物に適しています。

猪バラ(スライス)

背中から腹部。脂身が層に分かれてついている部位です。脂身がほどよくついていて、甘みが多く美味で、よく選ばれる部位ですが、野生動物のため冬場の一時期以外はやせ細り、冬場のものが

最上級とされています。ブロックでは煮込料理や、スライスで炒め物に適しています。